So-net無料ブログ作成

playboy&playgirl [monologue]

“プレイボーイ”と聞くとピチカートファイブのこの曲を思い出してしまう。



結果的に袖にされてしまったとはいえ御歳85歳でもう一度結婚しようとするなんてすごい!結婚には“勢い”が必要だというけれど85歳になってもヘフナー氏には勢いがあるんだな・・・二度の離婚経験があるそうだけど、それでも懲りずに結婚したいのは何故なんだろう?全ての人がそうだとは言わないけれど、成功した男はトロフィーワイフを欲しがるものなのかな?そもそも結婚の経験がないので分からないけど。

それにしても・・・

「あぁ、やっぱり独り身は気楽だ!」

一時の痛手が終わったらヘフナー氏もきっとそのことを思い出すよ!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。