So-net無料ブログ作成

一流と三流 [岡本太郎さんの言葉]


よく“一流好み”の人がいるが、それはつまりただ世間の、他人の評価を
ウノミにしてありがたがってることだろう。誰がなんといおうと、
三流だろうが五流だろうが、自分のいいと思うものはいい、という
態度を貫かなければ“ほんもの”なんかわかりゃしないよ。
一流だから知りたい、好きになりたいなんていう、さもしい根性を
もたずに、自分のほんとうに感動する人間を探し、つかまえるんだね。
その発見をポイントに世の中全体にその価値を認めさせるように、
きみ自信、力を尽くせばいい。そうすると世界が変わってくるよ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。