So-net無料ブログ作成

その襟元に [アンティーク]

その胸元に

ダブルクリップブローチはいかがでしょう

_IGP5450.JPG

ある時は一つのブローチに

そしてまたある時はシンメトリーな二つのドレスクリップに

一つで二通りのお洒落を楽しむことができるダブルクリップブローチは、

アールデコの時代に大流行しました(元々の仕掛け人はあのカルティエです)

_IGP5443.JPG

ドレスクリップはただ挟み込むだけでなく、

刺状の突起によって脱落を防ぐつくりになっています

マルカジットが輝きますから人の目を引きつけますし、

デザイン的にスカーフを留めるのにもぴったりなのですが、

あまり薄いものだと生地をいためる可能性がちょっとだけ玉にきずです

シンメトリーを活かして襟の左右に向かい合わせてクリップしたり、

一個だけさりげなくポケットに挟んでみても素敵ですよ

もちろん一つのブローチとしても

ドレスクリップ自体が現代では珍しい存在なので、

これもアンティークならでは楽しみといえるでしょう


アールデコのダブルクリップブローチ

イギリス、1920年代


にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。コメント・足跡代わりに応援のクリックをよろしくお願いいたします。

ルール [岡本太郎さんの言葉]

paris033.jpg

ルールは一応守らなければならない。
しかし、ただ大勢の人達が守っているから、自分もしたがっていくという
石のなさではなくて、ルールは守ると同時に、内なる自由、抵抗を
つねにもっていく。そのような大らかで激しい心を、
人間的な誇りとしてもたなければならない。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。