So-net無料ブログ作成

北条氏綱が言っていた [アンティーク]

「人の命は短いのだから、醜い心がけがあってはけしてならない」と

本当にその通りだな・・・と最近心から実感している

日本と言わずこの地球に住んでいる、

ひとりひとりの人が本気でそう思ってくれたなら

この世界ももっとずっと良くなっていくはずなのに・・・

嘆く暇も許されないほどの危機的なこの世界を

救えるのは唯一、優しさと美しさだけ

_IGP6523000.JPG

ショップのトップページに掲載しているメッセージです(クリックすると拡大します)

揺らぐこと無き僕の理念です


にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。コメント・足跡代わりに応援のクリックをよろしくお願いいたします。

nice!(30) 

衝動 [岡本太郎さんの言葉]

_IGP3174.JPG

あっ、すごい!という感動を起爆剤にする。
自分の内部に起こったこの炎のような衝動。
そして、よし、おれもという気持ちになれば、
完全にエネルギーがスパークすることになる。

夢の青い硝子 [アンティーク]

千尋の海の様な深い青い色を硝子やエナメルで再現することはかつて非常に困難で、

19世紀初期になってようやく成功することができました

硝子と一言でいってももちろん当時は決して安いものではなく、

ダイヤモンドと組み合わされるハイグレードなジュエリーとして珍重され、

特にイギリスとフランスで大変な人気を博しました

硝子は最初に成功させた街の名を讃えてブリストル・グラスと呼ばれ、

エナメルはロイヤルブルーエナメルと呼ばれるようになりました

“ロイヤル”と名が付くのはそれだけ高貴な色であるということはもちろん、

王室の援助によって完成することができたためです

ロイヤルブルーは孤高の色で、

これより濃くても薄くてもロイヤルブルーとは名乗れないのです

_IGP7113.JPG

ここに載せてあるのはもちろん写真ですが、実物を目にしながらブログを書いています

レンズ、デジタルカメラのイメージセンサー&画像処理エンジン、パソコンのモニター、

たくさんのファクターがあるけど最終的には僕の写真の腕・・・

かつて硝子で青を描いた19世紀の職人に負けないように、

もっとどこまでもこの青を写真で追い求めていきたい

_IGP7122.JPG


にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。コメント・足跡代わりに応援のクリックをよろしくお願いいたします。

アンティークフェアin新宿が終わって [アンティーク]

昨日の夜遅く札幌に戻りました

お忙しいなかお越しになってくださいましたたくさんの皆様、

本当に、本当に、ありがとうございます

心より御礼申し上げます

開催中はホームページ、ブログを見ましたよとお声をかけてくださり、

言葉では言い表せないくらいうれしかったです

津軽海峡を渡り思い切って東京まで出てきたかいがありました

今後も積極的にフェアへ出店していと思っておりますので、

どうかこれからもよろしくお願いいたします

ホームページも少しずつリニューアルしていく計画です

写真でどこまでアンティークの良さを表現できるか・・・

もちろん実物の素晴らしさにはかなわないと分かっておりますが、

写真好きの一人として挑戦をし続けていきたいです


にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。コメント・足跡代わりに応援のクリックをよろしくお願いいたします。

あなたとのコーヒーブレイク、〇〇ならもっとうれしい [アンティーク]

ちょっと過ぎてしまいましたが10月1日は「コーヒーの日」です

タイトルの〇〇にはお好きな言葉を入れてみてください

抽選で韓国旅行などが当たるキャンペーン中です(主催全日本コーヒー商工組合連合会)

詳しくはこちらからどうぞ

10月10日締め切りなのでお早めに!

僕の答えです


『あなたとコーヒーブレイク、アンティークの器ならもっとうれしい』


32734268_o1[1].jpg

ドルトンのデミタスカップ&ソーサーの詳細はこちらをどうぞ


にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。コメント・足跡代わりに応援のクリックをよろしくお願いいたします。

一寸先 [岡本太郎さんの言葉]

32543687_o3[1].jpg

賭けるんだ。
瞬間瞬間が一回きりの賭けで、賭けた以上は一寸先は虚無だろう。
だから、賭けとおし貫いて自分の運命を生きなければならない。

ティファニーで朝食を [monologue]

ふいに観たくなりレンタル店へ

誰もが知っている有名な作品だけど実は観るのは初めてで、

オードリー・ペプバーン主演ということ以外ほとんど何も知らなかった



聞き覚えのあったこの曲が映画のテーマソングだったことも知らなくて、

オープニングシーンで驚いてしまった自分がちょっとお恥ずかしい・・・

20代の頃、僕にはオードリー・ヘプバーンの魅力が分からなかった

30代になって今ようやくその素晴らしさが分かるように

少し大人になったのかな?

いくつになっても新たな発見がある

命終わるその時まで僕は発見を楽しみたい

新鮮な気持ちで楽しみたい

冒険 [岡本太郎さんの言葉]

_IGP7705.JPG

人生、即、絶対的な闘いなのだ。
それは絶え間のない、永遠の冒険だと言ってもいい。

危険な道 [岡本太郎さんの言葉]

「危険な道をとる」
いのちを投げ出す気持ちで、自らに誓った。
死に対面する以外の生はないのだ。
その他の空しい条件は切り捨てよう。
そして、運命を爆発させるのだ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。