So-net無料ブログ作成

昨日の日記に書いたことは [アンティーク]

実際には難しいって、自分でもよく分かっている

札幌市内近郊でこのブログを見てくれている方がどれくらいいるか分からないし、

実店舗を持つという夢はあっても未だ夢の途中で店主の顔も見たことがないから、

そんな人のショップサイトにメールで問い合わせをするのは不安だと思う

理解不能なことで溢れかえっている狂った世の中で暮らしてるだけでもう十分不安なのに

でも、それでも、

「アンティークジュエリーを見てみたい」

そう言ってくれる人が一人でもいてくれたら・・・

夢みたいな話かもしれないけどその思いで記事に書いてみました

愚にも付かないことを追い求めている

現実に縛られた夢想家かもしれない

無制限にポジティブでもないから、

悩んだり沈んだりもするけど・・・

でもそれも短い時間で終わる

自分でも不思議なくらい前を見て少しずつだけと歩いていける

本当にどうしてなんだろう・・・

にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。コメント・足跡代わりに応援のクリックをよろしくお願いいたします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。