So-net無料ブログ作成

内藤ルネさんは [アンティーク]

かつてこう述べておられました

『今の雑誌は当然、今の若い女性たちに喜ばれるように作られているはずで、その世界に彼女たちなりの感動や共感はあるだろうけれど、また、単に与えられなかったから知らないという世界もあるはずで、もし、古い雑誌のあの抒情を知ったら、それに酔うことのできる若い人もいるにちがいない、と私には思われるのだった。』

“今の雑誌”をモダンジュエリーに、

“古い雑誌”をアンティークジュエリーに、

それぞれ置き換えてみてください

_IGP9067.JPG

アンティークジュエリー、それは

手にした人だけが分かります

身に着けた人だけが分かります

ただ美しいだけではない、

優しさと暖かさをもっているということを

微力ですが僕もアンティークの素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただけるよう、

これからも努力し、働き続けていきたいです


作品の詳細はこちらです。


にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。コメント・足跡代わりに応援のクリックをよろしくお願いいたします。

年齢 [岡本太郎さんの言葉]

_IGP8781.JPG

年とともに若くなっていくのが自分でわかるね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。