So-net無料ブログ作成

薔薇と珈琲の日々(シェリー デミタスカップ) [アンティーク]

贅沢な夢物語かもしれないけれど自分専用の温室がほしい

物置きのような小さなものではもちろんなくて、

植物園にあるような大きくて立派な温室を造りたい

雪降る冬でも一年中花が途切れることなく咲き誇り、

薔薇に囲まれ、薔薇を眺めながら美味しい珈琲を飲む

かつてフランス皇后ジョゼフィーヌがマルメゾンの館でそうしていたように

ジョゼフィーヌが愛用していた器はもちろんセーブル窯だし時代も違うけど、

薔薇を散りばめたシェリーのカップもきっと気に入ってくれたと思う

誰よりも薔薇を愛した人だったから

_IGP2248.JPG

シェリー デミタスカップ&ソーサー(ローズバッド)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。