So-net無料ブログ作成

宇宙、それは最後のフロンティア [monologue]

何て夢のある話だろう!

地球に似た惑星がこの銀河系だけでも数百億個もあるなんて!

もう聞いてるだけで宇宙を旅したくなる

中には無人の惑星もあるだろうけど数百億個もあれば文明が発達している星も必ずあるはず

地球に住んでいる人類よりもはるかに高度な文明を持つ知的生命体が

きっとFTLドライブ(超光速エンジン)を駆使して銀河を駆け巡っているのだろう

銀河系の辺境部に位置する地球にだっておそらく観察に来ていると思う

でも彼らから見たら地球人はコンタクトに値しない存在なのかもしれない

それどころか危険視されて監視対象になっているかもしれない

笑い事や冗談ごとではなくてね

人類が外宇宙へと旅立つには技術や文明だけでなく高い精神性も必要になってくると思う

飢えた国民を無視して自分たちの野望と保身のためだけに人工衛星と称する危険な武器を打ち上げる

一部の人間とはいえそんな精神構造を有しているようではとても宇宙へ出る資格は人類にはまだ無い



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。