So-net無料ブログ作成

ロカイとベレ [monologue]

ロカイは顔の左側が黒く右側が白い

ベレはそれとは逆に顔の左側が白く右側は黒い

同じ惑星セロンの住人で違いはたったこれだけ

それ以外は生物学的にも全く同じなのに両者が所属している人種は長年対立を続けている

顔の右側が黒い方が優秀な人種とされ、右側が白い人種を劣等人種として抑圧している

ロカイは体制打倒を試みたが失敗し宇宙へ逃亡

支配者側のベレはロカイを執拗に追い続け、とうとうエンタープライズ号船内にて追いつめる

ベレによってエンタープライズ号は惑星セロンへと誘導されるがここで驚愕の事実が判明

人種間対立のエスカレートにより両者は共に滅亡し、

惑星セロンは誰も住まない無人の星に成り果てていたのです

最後の二人になってしまってもなお対立を止めない彼らはエンタープライズ号を降り、

無人となった星で最後の闘争を繰り広げるのでした

これはアメリカのSFTVシリーズ、スタートレックの中でのお話です

スタートレックは現実世界の様々な社会問題をSFの形で取り上げているのが特徴で、

お気付きの通りこの回ではレイシズム(人種差別)を風刺しています

人類もこのままでは同じ運命をたどることになる

しかしそれを乗り越えたからこそ未来の地球では人種による問題は既に無くなっているのです

スタートレックで描かれた理想を実現させるには人類が21世紀の今をどのように生きていくのか

そのことにかかってくるのだと思います

スタートレックの世界では21世紀こそが人類存亡の危機の世紀だったのですから


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。