So-net無料ブログ作成

夢中になれるものがあるのは [monologue]

とても素晴らしいことだと思います

たとえどんなことであっても

AKB48の選抜総選挙

NHKのニュースで取り上げられたのにはちょっと驚きましたが、

好きな人にはドキドキ、ワクワクの楽しいイベントだったのでしょうね

ネットを開くと相変わらず誹謗中傷の嵐ですが結局それは「嫉妬」です

夢に向かって頑張っている人

キラキラと輝いている人

メディアに出て活躍している人

自分にはないものを持っている人

それに対して自分は・・・と、

自分の現状と比較して嫉妬し、嫉妬することで自分をごまかし慰めている

だけどそれは醜い

そして罪深い

七つの大罪で最も重い罪は傲慢

嫉妬はその次に重い罪として戒められています

「だからこそ自分もそうなりたい!」という前向きな気持ちになれば良いのですが、

それは憧れが生み出すものであって嫉妬はマイナスでしかありません

何かを変えることは難しく結果も直ぐには現れません

それでも前を向いて歩いていけばやがて変化が現れ結果もついてきます

でも嫉妬はそれを妨害する

嫉妬でまみれた人が溢れてた社会は足を引っ張り合うばかりで何も発展していかない

だからこそ嫉妬は七つの大罪の中でも重い位置にあるのだと僕は考えています

投票が一人一票では無いなど問題点もあるかと思います

それでも夢中になれるものがある

対象がアイドルだって全然良いじゃないですか

何も無いどころか嫉妬でマイナスになっている人よりよほど素晴らしい

夢中になって好きなこと、どんどん楽しんでいってください

ジャンルは別ですが僕も僕が夢中になれることでこれからも楽しみたいと思います


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。