So-net無料ブログ作成

人生〇〇年目にして [アンティーク]

初めて花を活けてみました

“活ける”だなんて出来ではないので、

おこがましいかもしれませんが・・・

_IGP5433.JPG

器はオールドノリタケのグレイビーボート(ソースディッシュ)、

1910年代の作品です

家族の食卓で永く愛用され続けてきたのでしょう

金彩が持ち手の部分で特に薄くなっていることからも分かります

_IGP5364.JPG

21世紀においても使われ続ける“愛すべき実用”として、

大切に受け継がれていってくれたならうれしいです

本来はソースを入れるためのものですが、

お花を飾ってみるのも素敵かな・・・と思い、

人生初の活け花(?)に挑戦してみました

假屋崎 省吾先生、いかがでしょうか(なんと大胆な発言を・・・)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。