So-net無料ブログ作成

夢、そして現実 [monologue]

ひとりで見る夢は

ただの夢。

いっしょに見る夢は

現実となる。


オノ・ヨーコさんの言葉です

“いっしょに見る”その、“誰か”は

一番近くにいる人だけとは限らないと思う

顔を見たこともない

名前も知らない

もしかすると一生かかってもどこかですれ違うことさえない

それでも同じ夢を抱いてくれる人がこの世界に一人でもいてくれたなら

夢は、思いは、現実になる

自分は一人きりの夢想家ではないと

信じることができる

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。