So-net無料ブログ作成

ピーク果てしなく ソウル限りなく [monologue]

もう何年も前の話です

再就職に向けて活動の真っ最中でした

病気になるまで働いた挙句の退職だったのですが、

病み上がり後に待っていたのは不採用の嵐

書類選考さえ通過できず面接にこぎ着けたのは数えるほどだけ

自分が誰かに必要とされているという実感が全く持てなかった

そんなある日ある人に言われました

「人生のピークは過ぎたぞ!」

自分で言うのもなんですが温厚な人間です

口にも顔にも出しませんでしたがでもさすがにこれには頭にきました

僕は人生にピークがあるなどとは思っていませんし、

仮にピークがあったとしてもどうしてそれを人に決めつけられなくてはいけないのという思いです

そう言い放った人のことを許せるようになりましたががそれでも時間はかかりました

僕は今でも思っています

人生にピークなどないと

命果てるその瞬間まで

何かを成すことは可能であると


函館への思いを込めて今夜はGLAYのこの曲を




コッソリ抜け出し夜風を捕らえる
ギリリと胸が踊る 吼える
来慣れた丘まで軽めのCOOL JAZZ
同じ月が高く 赤く

翼よ あれが聖なる灯(ひかり)だ

今日の悔し顔 明日の挑む顔 It's my life
止められない 何処まででも走る
まだまだ果てしない己のピークを そう見たい
傷つかない 俺の翼はまるで白い希望

感じる全てが信じられないのかい?
自分に問い掛ける 睨む
本音を言う度 逃げ出したい 少し怖い でも出来ない
今までだってタップリ恥もかいてきたな Baby Far Away

心にいつも微笑む人は誰?

今日の悔し顔 明日の挑む顔 It's my life
止められない 何処まででも走る
まだまだ果てしない己のピークを そう見たい
傷つかない 殴られてもブレない

荒ぶる魂は誰の為じゃなく It's my life
妄想TIME 完璧にキレる
まだまだ果てしない己のピークを そう見たい
ココからGO FOR IT! 俺の翼はまるで白い希望

ピーク果てしなく ソウル限りなく
nice!(35)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。