So-net無料ブログ作成

ダイヤモンドを扱う人間の一人として [アンティーク]

残念を通り越してとても寂しくなる記事

ダイヤモンドは身につけてこそ輝くもの

カクテルに浸けて泡まみれにするなんてとんでもない!

宝石はこの地球に何億年もの間埋もれていました

地球という大きな自然の一部から分けていただいた文字通りの宝の石です

そのことに対する敬意や畏怖の気持ちが微塵も感じられない、

何て傲慢で思い上がった振舞いなのだろう

動画も見ましたが吐き気を覚えました

_IGP6141.JPG

ものは言いませんが佳い宝石には佳い“気”があります

“パワーストーン”という呼び名にはどこか安直さが感じられて好きになれないのですが、

目には見えない強烈な力が確かにあるのです

ときとして人が負けてしまうくらいの強い力が

身に着け常に自分とともにある大切な存在として扱えば持ち主を必ず幸せへと導いてくれます

でもこんな間違った扱いを続けていけばやがて待っているのは我が身の破滅

あとは遅いか早いかの違いだけです

宝石は虚栄のために存在しているのではありません

あるべき人とひとつになってともに輝いていく

それこそが宝石

それこそがアンティークジュエリーなのです


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。