So-net無料ブログ作成

研究 [monologue]

もし、似合わないと考えたときには、
「自分には似合わない」と決めてかからないで、
いったい自分にどこが似合わないのか、
色だろうか、それとも下手が悪いのではないか、
いまの髪形とこのドレスとが不似合いなのだろうか、
と十分に研究をすることです。
それを繰り返しているうちに、
あなたは本当にあなただけの個性を発見できるでしょう。

中原淳一さんの言葉です

洋服のコーディネートのお話ですが、

ジュエリーやアクセサリーを選ぶ時にもあてはまると思います

研究といえば・・・

僕は自分が心から佳いと思わなければ褒めることができません

口先だけのお世辞を言うのが苦手というか好きじゃないんです

そんな僕がある人の“ つけまつげ ”を褒めたのはもちろんお世辞からではありません

つけるのが下手だったりおざなりで適当につけている人はすぐ見破れますが、

何度か顔を合わせている人でしたが・・・

マスカラ以外何も手を加えていない地のまつげだとずっと思っていました

つけまつげにはとても見えなかったんです

そのことを伝えるととてもよろこんでくれて・・・

思いがけずよろこんでくれて僕もうれしくなりました

人の笑顔は・・・やっぱりいいものですね

そこにたどり着くまで彼女は自分にぴったり合うつけまつげを、

何と六十種類も試してきたということです

とても素敵な人がより美しくなるためにとことん研究する

素晴らしいことです

全ての人がいつまでもそうありつづけてくれたら・・・

中原淳一さんはこのようにもおっしゃっています

日本中の人が、昨日より今日の方が少しでも美しくなったとしたら、
日本中は昨日より今日の方が美しい国になるのです。
今日よりはまた明日がもっと美しくなったとしたら、
日本中はまたずっと素晴らしい、美しい国になっているわけです。

美しい国で

こころよく暮らしていきたいですよね
nice!(16)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。