So-net無料ブログ作成

感じなくなることが [monologue]

一番怖い

池波正太郎さんの言葉から

いたずらに古いものをなつかしみ、それを追い求めているようにおもわれようが、
それでは、新しいものは何かというと、それは、誰もが知り尽くしている、
「味気ないもの」なのである。

その味気ない新しいものしか知らぬ世代のみの時代がやってきたときは、
味気なもない世の中になることは必定なのであって、
そうした世の中に慣れ切った人びとは、味気なさをも感じることなく、
さらにまた、新しい時代を迎えることになるのだ。

_IGP8545.JPG

味気のなさを永遠に拒否するあなたへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。