So-net無料ブログ作成

忘れるということ [monologue]

自分の忘れやすさに悩む女性に対する伊集院静さんの言葉(人生相談)

心配するこっちゃない。映画であれ、小説であれ、それを観た時、読んだ時に感動したり、こころが揺れたりすればそれで十分。

人間の内にあるものが揺れ動いたのなら、それでいいんだよ。

それにストーリーを覚えていれば十分。

細部のことは忘れてるんじゃなくて、あなたの中にちゃんと仕舞われているの。それが人間の記憶やときめきというものだから。

その時の感動やときめきは身体中に仕舞われていて、なんてことのない時に、ひょっこりあらわれたりするものだ。

記憶力がないとか、低下しているのでは、と心配する必要はない。そんな心配する方が逆に危ないから。

私は、どんどん忘れてしまえ、と自分に言い聞かせる時があるんだ。

どんどん忘れてしまえば、どんどん新しいものが入るようになっているのが人間というものだ。

・・・・・・・

僕の記憶力はちょっと偏っていて、

例えば一度通った道、場所は一度で絶対覚えることができるのに、

本を読んで内容を覚えることが苦手だったりします

何度も読み返さないと頭に入っていきません

自分の中では悩みのひとつだったので伊集院さんの言葉に救われた気がします

たまたま目にした人生相談だったのですがこのお話の続きはまた明日に

深い悲しみから心を救うヒントになるかもしれない言葉がつづられています

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。