So-net無料ブログ作成

二人で並んで歩く時 [monologue]

女性に右側(車道側)を歩かせている男性は思いのほか多いです

ちょっとしたことかもしれませんが相手を思いやる心が足りていないのでは?

傍から見てるとそう感じてしまいます

一緒にいる女の人も車道側を歩かされて平気なのかな・・・

厳しいかもしれませんがマナー違反に十分なっていると思うんです

知識として知る以前に誰かを大切に思うのであれば周りの状況を見て自然に行えるはず

上りと下りのエスカレーターで立ち位置を変えるのもそう

どちらも万が一倒れてきた時に受け止めるためですが下りの時はもうひとつ意味があります

女性の前に立つ男性は振向いて見上げる形になります

そうすると周りの女性は無意識の内に、

男性に守られ見上げられているこの人はどんな人なのだろうと注目することになるそうです

誰だって良い注目をされたらうれしいものですよね

二十代の頃にこういったことを教えてくれた年上の女性に出会えたことはとても幸運な出来事でした

でもその女性からの一番の教えは「謙虚でありなさい」ということ

謙虚では生きていけないような厳しい外国でのビジネスの世界に身を置いていた人なのに、

会ってくれる度に謙虚でいることの大切さを説いてくれました

感謝と共に今でも思いださせてくれる人

僕も誰かにとってそういう存在に自然になれたら・・・いいな・・・

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。