So-net無料ブログ作成

マナーという言葉を [monologue]

死語にしてほしくないなって、最近とみにそう思います

多分誰でも名前を知っている、とある会社の裏口を通りかかった時のこと

そこの若い女性社員数人が缶ジュースの空き缶を灰皿代わりにして、

昔のヤンキーみたいにしゃがんでタバコを吸っているとても情けない光景を見てしまいました

その同じ日に今度はくわえタバコで歩いていたこれまた若い女の人(見た目はけっこう綺麗)が、

そのくわえていたタバコを道路にポイ捨てしてるもっと情けない姿を間近で見てしまいました

僕自身は一切タバコを吸いませんが吸うこと自体を批判するような真似はしません

でも吸うのなら極力周りに迷惑をかけることのないようにしてほしい

ポイ捨てされた吸殻を誰かに拾わせてしまうということを考えたこともないのかな・・・

そういうマナーの無い人はどんなに取り繕ったり見た目が良かったとしても、

心ある人たちからは決して相手にされないと思うんです

タバコに限らず平気で何かをポイ捨てする人は他人の目が有っても無くてもきっと関係無いのでしょうね

自分さえよければそれでいいという人が増えてきたことも原因の一つにあるのかも

外にゴミをポイ捨てする度に自分の心の中はゴミで溢れかえってしまうことに早く気付いてほしいです

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。