So-net無料ブログ作成

ポートレート撮影 [monologue]

会社員時代、仲の良かった子にポートレイトを撮らせてもらったことがあります

逡巡することもなく素直に受けてくれたのでかえって緊張というか責任感を感じてしまい、

綺麗にとらなきゃ!でも綺麗よりかわいいという感じの人だからな・・・

そこを上手く引き出して満たされてもらえる写真を撮りたい!等々、

当日まで頭の中でぐるぐると必死にシュミレーションというかイメージトレーニングをしていました

実際の撮影では気心の知れた相手だからすごく自然に撮ることができてとても楽しかったです

モデルになってくれた子もそれほど緊張はしてなかったけど、

面と向かって一眼レフで撮られるのはやっぱりテレるみたいで途中からは「あたしも撮る!」

と言ってお互いを撮り合ったりしてしてました

撮影後は温泉へ日帰り入浴に

湯上りした直後のしっとりした姿を撮らせてもらいたかったのですが

「ノーメイクだからダメ!」とのこと

目鼻立ちの整った子でメイク無しでも十二分に綺麗で、

実際にそう思っていることも伝えましたがそれでもやっぱりダメとのこと

撮影ということで服もメイクも気合を入れて来てくれたのも分かったから、

それ以上は僕も頼みませんでした

顔のことに限らず男の僕から見て綺麗で何の問題も無いと思っても、

女の人の中では人知れず悩んだりしている部分がある

当たり前のことかもしれないけれど、ちょっと考えさせられた出来事でした

・・・・・・・

昔の写真を見返すのは時に気恥ずかしいですがその頃の記憶や想いを呼び覚ましてくれます

ちょっと昔の写真で秋の夜長を楽しんでみてはいかがですか?

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。