So-net無料ブログ作成

Shine [monologue]

微笑った君を抱きしめると

気が触れそうな気持ちになる

天国よりも野蛮なのに

空の青さに泣きたくなる

(「天国より野蛮」より)

泣きたくなるような青い空・・・もうずっと見ていない気がする

どんよりとした曇り空の下にいて

情け容赦の無い冷たい雨に降られている

でもその雲の上には消えずに太陽が輝いている

だからどんなに暗く寒くても

決して何も見えない真っ暗闇にはならない

凍え死んだりもしない

自分の心にも太陽があるんだと

生きている限り燃えているんだと

信じていたい

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。