So-net無料ブログ作成

ブダペストは雨に濡れて [monologue]

僕は涙に濡れています

というのは半分冗談ですが今日も一日歩き通してくたびれもうけ

ウィーンに続いて作品との良い出会いがありません

ディーラーさんとの出会いはありましたが心が動かないとだめなんです

形あるものそのものだけでなく、それを扱う人に対しても

惰性や諦めの果てではなく真摯で、

扱っている品に対する強い思い入れや愛情がなければだめ

自分で言うとおかしいかもしれないけど僕自身がそうだから、

同じ思いを感じさせてくれる人から手に入れたい

なりふり構わず売れればいいやで適当に仕入れて適当に販売するような真似はしたくないんです

雑貨やアクセサリーに関しても“かわいい”の名の下に無意味なものを集める気にはなれません

全く初めて訪れる国で知り合いの一人もいないとはいえ、

何も手に入れられていない日が続くと焦る気持ちも出てきます

でもそういう時こそ妥協無くいきたいんです

たとえ空振りに終わっても明日も一日探しに歩きまわります!

それでは少しですがブダペストの写真を

アールヌーヴォー期の建築

_RIM0448

内部が非公開なのが本当に惜しい

歴史ある重厚な建物が数多く残っています

_RIM0451

観光資源が豊富なのに活かしきれていないと感じます

地下鉄のエスカレーターは噂ほどの高速ではありませんでした

_RIM0454

ガタコンガタコンといつ壊れてもおかしくないような大きな立てて走っています

地下鉄駅で偶然見つけた国立美術館でのロバート・キャパ写真展の告知

_RIM0457

もちろん見に行きます!

キャパ生誕の地で写真展を見られるなんてとってもうれしいです


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。