So-net無料ブログ作成

ウィーンにて(11月16日) [monologue]

昨日は更新できず申し訳ありません

あらためまして11月16日、ウィーンでのお話です

この日の出来事は現地からの更新でお届けいたしましたが蚤の市は残念な結果となりました

_RIM0107

立地が良く、地下鉄の駅を降りた目の前から蚤の市は始まっています

_RIM0105

このため途中で道に迷うことはないのですが、

蚤の市のお隣、ナッシュマルクトの市場を楽しむついでくらいに考えた方がよろしいかと思います

少し歩くと「ウィーン分離派会館」にたどり着きます

_RIM0121

建物自体も素敵ですが地下に展示されておりますクリムトの大作、

ベートーヴェン・フリーズは必見です

_RIM0123

ウィーンは21世紀においても“帝都”を思わせてくれる街

_RIM0133

今は21世紀ですが国立歌劇場のロイヤルボックスに、

ハプスブルグ家の皇帝夫妻が観劇を楽しんでいたとしても全く違和感がありません

_RIM0128

この日はもう一ヶ所蚤の市を巡りましたがそちらも・・・でした

朝から歩き通しだったのでホテルザッハーのカフェで一休み

_RIM0156

オリジナルザッハートルテはもちろん珈琲も美味しくて大満足

常連になったらきっと太ってしまいます

次回はカフェだけでなくゲストとしてホテルザッハーに泊まりたいものです

_RIM0161

珈琲を楽しんだ後はもうひとつお目当てだったひたすらアンティーク巡り

ウィーン滞在中一番歩いた日となりましたが作品を手に入れることはできませんでした

旅はまだ始まったばかりだったとはいえ、

その街ならではの作品をそれぞれの街で手に入れたかったので少し寂しかったです

次の日は日曜日なのでミュージアム巡りに切り替えました

続きはまた明日お話させていただきたいと思います

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。