So-net無料ブログ作成

ブダペストを歩く時の [monologue]

一番身近な危険はスリでも路上強盗でもなく歩きタバコによる火傷と煙害です

ブダペストの街中いたる所で行き交う人々が当たり前のように歩きタバコをしているからです

しかも文字通りの老若男女で中学生くらいの子どもからお婆さんまで年齢性別関係なく、

タバコを吸うのが生活というより人生の一部になっているかのよう

おかげですっかりのどがやられてしまいました

またさすがに街中ではありませんがあちらこちらで工事中です

_RIM0471

注意しないとつまづいてしまいそう

_RIM0472

路面電車も工事のため行き止まりになっていました

_RIM0523

かつてのオーストリア・ハンガリー帝国、ハンガリー側の首都であるブダペスト

世界遺産となっているドナウ河岸の歴史地区のみならず、

かつての繁栄振りを示す建物をいたるところで観ることができます

現在は国自体が貧しく、それが街だけでなく人々の心も暗くさせてしまっているようです

治安に関してもおおむね安全といえますが観光地でも人通りの少ないところは怖く感じました

美しい夜景もうりですがむやみに行くのはちょっと考えものです

治安の感じ方、対処は人それぞれですが夜間の行動は細心の注意を払ってください

街そのものは美しく、ウィーンとはまた一味違う重厚さを感じさせてくれます

でもウィーンやプラハを旅していた時に比べると旅行記も街同様少し暗くなりそうなので、

ブダペスト編はあと一、二回で終わらせてプラハ編に移ろうと思っています

・・・・・・・

明日から二月ですね

2014年のスタートである一月はどんな月でしたか?

良い時を過ごせられました方は二月がもっと素敵な月でありますように

ちょっといまいちだった方は帳消しにできるくらいの良い月となりますように

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。