So-net無料ブログ作成

自分の足で(プラハ) [monologue]

歩いてプラハ

_RIM0605

_RIM0608

_RIM0606

路面電車で

_RIM0753

走ってプラハ

_RIM0752

ウィーンもそうでしたが街並みに路面電車が溶け込んでいます

_RIM0665

路面電車の走っていないプラハなど想像もつきません

_RIM0664

あるものを探してプラハ市内をひたすら歩く日々

そのあるものとはこちら

硝子のアクセサリー

_IGP9060

_IGP1216

_IGP3732

(イヤリングは昨日お店のWebサイトに掲載いたしました→こちらです)

チェコといえば〇〇

〇〇に入る素晴らしいもがはたくさんありますが、

僕にとってはそれは硝子のアクセサリー

アクセサリーに限らず硝子製品が有名なチェコの首都プラハ

きっと素敵なアンティーク硝子アクセサリーがあるはず!

アンティークのファインジュエリーや猫さん雑貨探しももちろん目的としてありましたが、

プラハで一番手に入れたかったのが硝子のアクセサリーだったんです

ウィーンやブダペストに比べジュエリーを扱うディーラーさんの数も多いプラハ

僕の印象では扱っているのはハイグレードなファインジュエリーか、

そうでなければチープなコスチュームジュエリーかのどちらかというところが多く、

硝子にしかない美しさを感じさせてくれるアクセサリーとはとうとう巡り会えませんでした

手に入れたのはプラハからずっと西にある街、ロンドンです

アールデコの時代のチェコ硝子が大好きなディーラーさん

僕も硝子が大好きだから・・・やっぱり共感できる人から手に入れたいんです

今回のプラハでは出会えませんでしたが、

作品との出会いにはタイミングもあるので、

次に訪れる楽しみがもうひとつ増えたと考えるようにしています

次回はプラハで素敵な硝子のアクセサリーが見つかりますように!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。