So-net無料ブログ作成

コスチュームジュエリーを [アンティーク]

扱ってみては?

これまでも何度かお誘いがありました

お求めやすいだけでなく、

ハスケルやスキャパレリといった有名ブランドには熱心な愛好家の方もたくさんおられますし、

仕事の幅を広げるためにも良いことは分かっています

ハイジュエリーよりもむしろコスチュームジュエリーの方がお好きな方も多いことでしょう

ただやはり・・・どうしても心が動かないんです

僕が心動かされた作品が、

他の人にとって必ずしも良いと認められるものばかりではないことも分かっています

自己満足に浸っているだけで現実とはあまりに乖離しているのかもしれません

大げさに思うかもしれませんが、

アンティークジュエリーを通してこの世界が優しく美しい世界になるように

そう願ってそれを理念にこの仕事をしています

現実に合わせて理想を捨てるよりも、

どうすれば現実が理想に近づいてくれるかを考え、そして行動していきたいです

もちろんアンティークの良さを知ってもらうためには美しい作品とともに、

間口を広く、入りやすいものも同時に拡げてあることの大切さも理解しています

ビジネスとしては硝子のアクセサリーよりコスチュームジュエリーなのですが・・・

時を経た硝子でなければ表現できない美しさを手にされて、

アンティークを知ってもらう、好きになってもらうきっかけとなってくれたならうれしいです

_IGP9110

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。