So-net無料ブログ作成

モルフォ蝶の青い翅は [アンティーク]

意外に思われるかもしれませんがこの青は色素によるものではありません

入射した光は翅の表面にある鱗粉

(粉状にパサついたものが付着しているのではなく動物で言うところの「鱗」です)の、

格子状の構造により干渉を受け、青い光のみを反射するために青く輝いているのです

下記の動画をご参照ください

構造が良くお分かりいただけるかと思います



永遠に変わらぬBlue

_IGP2282

僕は永遠を手に入れたい

僕自身が終りをむかえてもなお

この世界に残り続ける永遠のものを

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。