So-net無料ブログ作成

あなたが大切だ [monologue]

もうかれこれ十年くらい前の公共広告機構(現ACジャパン)のコマーシャル

確か自殺防止キャンペーンの一環だったと思います

当時は色々とあった時期だったこともあり、

TVでこのCMを見る度に心がギュっとなっていた記憶があります

明確に証明できるものではないですし、

国民性などといってひとくくりにするのは危険なことも分かっているのですが、

僕の中で漠然とした思いとして、

日本人は他人を大事に、大切にしないのではという思いが以前からあるんです

それが21世紀になりより顕著になっていて、

個と個の間には深刻な断絶があるからまわりに人もいて視界に入っているのに、

まるで他者が遠い別世界に存在しているかのようになってしまう

知らない、関係ないという事にしてしてしまえば傷つけてしまったとしても心が痛まない

でも自分が傷つけられるのは許さない

そんな連鎖を終わらせるためにはどうすればいいのでしょう?

ひとつは渇かぬよう心を潤すこと

もうひとつは自分の大切な人に大切に思っていることを分かるように伝えること

僕はまだこの世界に希望をもっています

この世界がもっと良くなるよう願っています



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。