So-net無料ブログ作成

気になるお店って [monologue]

誰にでもひとつはあるかと思います

先日「アールヌーヴォーのガラス展」を見に行った帰りに意を決して扉を開いてみました

_RIM2760

その名も「カエルヤ珈琲店」さん

_RIM2796

道立近代美術館のすぐ近くなので存在自体は以前から知っていたのですが、

_RIM2797

何故?どうしてカエルなの?という疑問がどうしてもぬぐえず、

何だか怪しい感じがして入るのにちょっと勇気がいりました

猫カフェならぬカエルカフェ?生きているカエルがいっぱいいるの?

入るまでイメージがつかなかったのですが店内はカエルグッズであふれています

_RIM2791

あっちを見てもカエル

_RIM2789

こっちを見てもカエル

よくもこれだけ集めたものです

_RIM2783

あと面白いなと思ったのが店内のテーブルとイスです

見事なまでにバラバラなのですが古いミシンを再利用したものや、

床屋さんで使っていたであろうイスまでありました

_RIM2779

でも意外に(?)正統派のカフェで特別カエル好きでなくとも普通に楽しめるかと思います

_RIM2778

お店の目の前が駐車場でなければもっと良かったのですが・・・

せっかくなのでカエルが自生している雨の多い森の中にある・・・

そんなロケーションだと最高なのですがさすがにそこまでは難しいです

_RIM2773

ご注文はアーモンドオレ

優しいお味です

_RIM2770

カエルは日本でもヨーロッパでも幸運を招く縁起の良い生きものとされています

これだけカエルが集まると自ずとラッキースポット、パワースポットになっているかもしれません

札幌を訪れた際はぜひどうぞ

こちらのように上り調子になって・・・あなたに幸運が訪れますように

_RIM2768

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。