So-net無料ブログ作成

スノーフレークブローチ [アンティーク]

自然界には「六角形」のものがたくさん見られます

細胞、水の分子、ハチの巣、亀の甲羅、昆虫の複眼、縄張りの仕切の形、柱状節理、

対流、水晶の結晶、雪の結晶の形

地球以外に目を向けると例えば土星どいえば縞模様のイメージですが、

土星の北極には実は大きな(地球の直径の二倍以上)六角形の模様が見られます

(不思議なことに南極側にはありません)

対流も水だけではなく太陽の表面に見られるプラズマの対流においても、

動きをなぞっていくとその形は六角形となります

無駄なく効率的で強度も高く~といった理由の解説はちょっと散文的

六角形はつまりは自然の摂理と合致するのでしょう

そのためでしょうか?

見ているだけで心が落ち着いてくる不思議な姿形をしています

美しい六角形

その中で最も美しいのは雪の結晶(スノーフレーク)です

六角形であること、セットされた真珠の白が空から舞い降りる雪のように美しいこと、

アンティークも雪の結晶のように全く同じものがひとつとしてないことから、

こちらの作品をスノーフレークブローチと名付けました

身に着けた写真でお分かりの通り角の向きが縦にあるものよりも横に向いている作品の方が、

より落ち着いていて調和のとれた良き印象を与えてくれます

ありそうでなかなかないオリジナリティーあふれるデザイン

センターで前後左右にゆれてくれるアメジストもとっても素敵

白と紫の組み合わせは何よりも高雅で趣の高いもの

雪のように綺麗で誰より気高く高雅なあなたに

_RIM2955

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。