So-net無料ブログ作成

冬の月 [アンティーク]

「むばたまの夜のみ降れる白雪は 照る月影の積もるなりけり」

ー真っ暗な夜に降る白い雪は、きっと月の光が降り積もってきたものー

(む(ぬ)ばたまとは黒の枕詞)

後撰和歌集に収められた和歌の一首

とても素敵なのに残念ながら“詠み人知らず”・・・

冬の月を詠んだ和歌の中で最も美しい

雪と月はなかなか両立しないものですが

北の街に住んでいるので時に同じ景色を見ることができます

たとえ月の見えない曇りの夜であっても・・・

この歌でいつでも情景を思い起こすことができます

月の光の結晶は雪だけではありません

ここにもうひとつ、月の光の結晶を

冬の月夜の暖かさを知るあなたへ

_RIM2860

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。