So-net無料ブログ作成

大抵の場合 [monologue]

非常にありがたいことに「明日」は来てくれる

でも明日があるかなんて本当は誰にも分からない

この世界における明日を迎えても、

自分自身は朝、もう二度と目を覚ますことがないかもしれない

今日で自分の人生が終わったとしても悔いがない

一日一日がそうあるよう生きていきたい

思うだけでなく実現したい

では具体的にどうすればいいだろう?

ヒントになりそうな言葉をご紹介

小池一夫さんのツイートより


おはようございます。今日は、何で自分は、こンなにダメなンだという自己否定ではなく、自分にはこンなにいいところもあるンだよ、と自己肯定の日にしたいと思います。なぜなら、今日という日は、一生に一日だけ。大切に生きようと思います。(小池一夫)



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。