So-net無料ブログ作成

“スコティッシュ”といえば・・・ [アンティーク]

スコティッシュジュエリー

落ち着いたたたずまいが素敵

スコティッシュフォールド

まあるいお顔と折れ耳が可愛い

でも今日の主役はこちら

スコティッシュテリア(のブローチ)です

愛犬家が多いお国柄のせいでしょうか?

アンティークジュエリーの世界でもよくモチーフにされています

またウェルシュ・コーギー、ヨークシャーテリア、イングリッシュポインター等々、

犬種の名に(連合王国内の)国名、地方や都市名を冠するものも多く、

国や地域の誇りとなっていることを感じさせてくれます

誰もが知っている有名なゴールデンレトリーバーのように、

イギリスでも原産が実はスコットランドという犬種はけっこういます

でもその名に直接冠されたものは意外に少なく、

大型の猟犬、スコティッシュ・ディアハウンドがあるくらいです

またスコットランドが原産のテリアは5種あるのですが

スコティッシュの名を冠するのはただひとつだけです

横から見ると御老体のようなお顔まわりが特徴的ですがれっきとした猟犬

でも猟犬ではありますがどことなくユーモラスな外見はやはり可愛いく、

新婚旅行先だったこともあってスコットランドを愛してやまない、

ヴィクトリア女王の愛犬でもありました

僕もスコットランドには密かな憧れがあり、

できることなら買付けではなくいつか旅としてゆっくりまわりたいと思っています

憧れの国や街に関するものを何かひとつ手に入れたい

同じ思いを抱く方に受継いでいただけたらうれしいです

銀とマルカジットのスコティッシュテリアのブローチ

イギリス、1920年代

本日出品いたしました

お店のホームページへはこちらからどうぞです→

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。