So-net無料ブログ作成

一番最初に手にした方は [アンティーク]

1852年に受け取ってから何年間ともにあったのでしょう?

何年間であったのかは分かりませんが、

きっと結婚の宣誓の通りに最後までその手にあったのだと思います

こちらは私物の結婚指輪

_IGP9744

自分の小指にちょうどぴったりなサイズに運命を感じて手に入れました

いつか運命の人が現れたら・・・なんて夢みたいなことを言ってお恥ずかしいのですが、

もしその人の左手の薬指にぴったりなサイズだったとしたら・・・

きっと本当に運命だと思います

運命は人と人の間だけでなく、

人と人が作りしものとの間にもあると僕は信じています

あなたにとって運命の作品と出会えますことを

ホームページはこちらからどうぞ→

5/27、28、29(金~日)の3日間開催 アンティークフェアin新宿に出展します フェア詳細はこちらです→

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。