So-net無料ブログ作成

まだ女優さんだった頃 [monologue]

「絶望に効くクスリ」にも出ていました

読んで思ったのは自分に正直で自然体で生きている人という印象がありました

それ以降は特に情報を得ていなかったので良いも悪いも特になかったのですが・・・

今日のニュースを見てびっくりしました

お顔、あんな険しかったかな・・・

医療用とはいえ大麻大麻って・・・

ナチュラリストというよりまるで狂信者のよう

この世にそんな都合の良い万能薬なんてないのに

かつてフリーダイビングの日本記録保持者で(水深53m、実に4分も息を止めるのだそうです)、

絶望に効くクスリではそのことについてきかれた際、

「ゆだねるんです。自分を全部捨てるんです。究極的に謙虚をつくる練習ですよね・・・だから地球と一体になれるんですよ・・・・・・」

と答えています

ニュース映像で見た姿や言動には謙虚のかけらも感じられませんでした

どこでどう、道を踏み外したのでしょう?

きっと心ある人の諫める言葉に耳を貸さなくなった時がその始まりだったのだと思います

池波正太郎さんの言葉を思い出しました

「人は、おのれの変わり様に気づかぬものよ。なれど、余人の変化は見逃さぬ。」

自分が謙虚であれば“おのれの変わり様”に気づけるのでしょうか?

そのためにも・・・謙虚な自分でありたいです

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。