So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

これ、良いかもです [monologue]

(小池一夫さんのツイートより)

僕の気持ちが落ち込んだときの対処法がある。悩みや落ち込こんでいる原因のことを「この3時間だけは考えない」という風に、時間を区切って強制的に思考を停止する。昼寝をしてもいいし、映画を見てもいいし、何をしてもいいけど、とにかくそのことについてだらだらと考えるのを止める。お薦めです。

逃避ではなく切り返すといったところでしょうか?

良いかも

試してみようかな?

nice!(5)  コメント(0) 

明日は月曜日 [monologue]

多くの人にとって仕事の始まりの日

一歩外に出れば...仕事のからみでなくともいろいろとあることでしょう

自分以外に人という生きものが存在している限り避けられないことなのかもしれません


むっとして 戻れば庭に 柳かな


柳の木をこよなく愛したとある人の句です

柳はありませんが我が家には秋桜があります

家に戻れば平和がある

いろいろあるけどそれだけは変わらずにいたい

nice!(4)  コメント(0) 

30分間の記憶 [monologue]

何のこと?って思うでしょう(笑)

ドラえもんで有名な藤子・F・不二雄さんの「ジャングル黒べえ」をご存知ですか?

原作を読んだことはないのですがアニメ化されたものを子供の頃、よく見ていました

小学校二年生くらいのころかな?

当時家にはTVはあっても録画するビデオがなく、

(ビデオという存在自体を知らなかったんです)

TVは一度見たらそれっきりのものでした

ある日何を思ったかジャングル黒べえを「録音」したくなり、

家にあったステレオに一人でマイクを繋げ

(なぜカラオケなど無いのに家にマイクがあったのか今では謎です)

マイクをTVに向けて番組をカセットテープ(知ってますか?)に録音したんです

30分番組まるまる一本

登場人物の全セリフを完全に暗記していました

しかもどれくらいか忘れましたが結構長い間忘れずにいたんです

お外に出かけては公園などで一人何役にもなってセリフを暗唱していました

誰に披露するでもなくたった一人で

とっても凄いことを...僕はやってのけていたんです

ひるがえって今は...ですが...

今の、こんな自分でも

きっとできることがある

成し遂げられる

そう、信じよう

もう一度、勇気を

nice!(4)  コメント(0) 

利きが [monologue]

利かないというのは想像以上に不便なものですね

あっ、右手右腕の話です

薬を飲んで様子見と言われても...

痺れも痛みも不定愁訴だから困ってしまう

何でもない静止状態で突然痛くなることもあれば、

何気ない動きから別の部位に激痛が走ったりする

(しかも一度症状が出るとなかなか収まらない)

一番厄介なのは手の痺れでものを書くのもキーボードを打つのも食べるのにも困る

セカンドオピニオンを考えてしまう

きっと人より脳が大きくて重すぎるから首がねを上げたのでしょう

などと自分をなぐさめてみる...

でも不思議なのだけど左手、左腕には何も影響がない

自分の体は自分がよく分かってるっていうけれどどうだろう?

あてにならない

自分の体ひとつままならない

これまで書けなかったけど

書くことで復活につながるのなら

頑張って書いていきたい